使用上の注意




















吸入飲用不可
すべての説明書きを読み、理解してから使用する。
目、皮フに接触しないよう保護眼鏡・保護手袋を着用して使用する。
屋外または換気の良い場所で使用する。
防爆型の電気機器・換気装置・照明機器を使用する。
静電気に対する予防措置を講じる。
用途以外には使用しない。
引火性があるので熱・火花・裸火・高温のもののような着火元では使用しない。
製品を使用するときに飲食・喫煙をしない。
使用後は手を石けんでよく洗う。
指触乾燥(24時間)、完全乾燥(3〜4日)する間は強くこすったり、雨に濡れないようにする。
強い摩擦を生じる場所に施工した場合、白化するおそれがある。
液剤が衣服に付いた場合、シミになるので注意する。
高温部に施工する場合は、常温になっているのを確認後に施工する。
使用の度に付属のピンで中栓の先端を突いてから使用する。
炎天下・雨天時、10℃以下の寒い日の作業はムラの原因になるので避ける。
用途以外、塗装面・ガラス・ゴム・メッキ・金属パーツには使用しない。
エンジンルーム内やサイレンサーなど高温になる場所は、エンジンをかけて早く乾燥させることができる。
液剤は湿気と反応するので、使用後はすぐにキャップを閉めて早めに使い切る。
応急処置及び緊急時の対応









飲み込んだ場合、吐かせずに直ちに医師の診断を受ける。
誤って目に入った場合、直ちに清水で15分以上洗眼し、異常がある場合は医師の診断を受ける。
コンタクトレンズを着用していて容易に外せる場合は外して洗眼する。
誤って顔・皮フなどに付着した場合は、直ちに石けんを使用してよく洗い落とす。
異常がある場合は医師の診断を受ける。
作業中に気分が悪くなった場合は、直ちに作業を中止し、速やかに通気の良い所で安静にする。
気分が回復しない場合は医師の診断を受ける。
保管・廃棄方法




子供の手の届かない所に施錠して保管する。
容器を密閉して涼しく換気の良いところに保管する。
直射日光の当たる所や温度が40℃以上になる所、火気の近くには置かない。
内容物や容器を破棄する場合は都道府県知事の許可を受けた専門の廃棄物処理業者に業務委託する。