使用上の注意













用途以外には使用しない。
お肌に合わない場合、アレルギー体質の方は直ぐに使用を中止して下さい。
アルコールの影響のある場所には使用しない。
上記記載の使用不可の場所には使用しない。
絹やレーヨン、羊毛等の水に弱い繊維に使用しない。
変色や色落ち、シミ等の心配があるものには予め目立たない場所で試してから使用する。
熱/火花/裸火/高温のもののような着火源から遠ざける。
容器を密閉しておく。
防爆型の電気機器/換気装置/照明機器を使用する。
静電気放電に対する予防措置を講ずること。
取扱い後は手を良く洗う。
吸入したり眼に入らないように注意する。使用する際は、保護眼鏡、保護マスク等を使用する。
屋外又は換気の良い所でのみ使用し、使用の際は飲食又は喫煙をしない。
温度差の激しい場所(電気製品の上や自動車車内など)の保管は避ける。
※開封後は早めにご使用下さい。
※長時間経過すると稀に浮遊物が出る場合がありますが品質上問題ありません。
警告/一般注意







引火性の液体及び蒸気
強い眼刺激
発がんのおそれ(経口摂取の場合)
生殖能又は胎児への悪影響の恐れ
呼吸器への刺激の恐れ
眠気又はめまいの恐れ
長期にわたる又は反復暴露による肝臓の障害
長期にわたる又は反復暴露による中枢神経の障害の恐れ
応急処置







皮膚(又は髪)に付着した場合:直ちに汚染された衣類を全て脱ぐ。皮膚を流水/シャワーで洗う。
吸入した場合:空気の新鮮な場所に移し、呼吸しやすい姿勢で休息させる。
眼に入った場合:水で数分間注意深く洗う。次にコンタクトレンズを着用していて容易に外せる場合は外す。その後も洗浄を続ける。
暴露又は暴露の懸念がある場合:医師の診断/手当を受ける。気分が悪い時は医師に連絡する。気分が悪い時は医師の診断/手当を受ける。
眼の刺激が続く場合:医師の診断/手当を受ける。
火災の場合:消火するために適切な消火器を使用する。
保管・廃棄方法





換気の良い場所で保管すること。
涼しい所に置くこと。
施錠して保管すること。
子供の手の届かない所に保管すること。
必ず密閉をし、高温になる所、凍結する所、直射日光の当たる所には置かないこと。
内容物、容器を都道府県知事の許可を受けた専門の廃棄物処理業者に委託すること。